死後24時間以内の火葬は出来ません。

投稿日:

日本では人が亡くなると火葬をすることになっていますが、死後24時間は火葬が出来ないと法律で定められている

ことはご存じでしょうか?

『墓地・埋火葬に関する法律』の第3条で「埋葬又は火葬は他の法令に別段の足があるものを除き、死亡又は死産後

24時間を経過した後でなければこれを行ってはならない」となっているからです。

昔はまだ医療が進んでいなかったので葬儀や火葬中に蘇生したということがあったからだそうです。  怖い・・・

今の日本ではほとんどその様な事はありませんが、海外では国によってはたまにあるそうです。

例外として妊娠7ヶ月以下の死産や感染症での死亡は24時間以内の火葬が可能です。

近年火葬場の予約がなかなか取れないので、24時間以内の火葬は難しく、数日安置しなくてはいけないのが現状です。

Copyright© セレモニーSAKURA , 2022 All Rights Reserved.