戒名とは。

投稿日:

戒名とは、お釈迦様の教えを守ることを約束し仏門に入り戒律を守る証として与えられる新しい名前です。

宗派によっては 法名・法号 と呼びます。

通常 葬儀当日までに菩提寺に依頼して授けてもらいます。

菩提寺のない方などは葬儀社に依頼してもらったお寺が遺族と話しをして、故人様の人となりを聞いてから

授けてくれます。

戒名にも位があり、どのような戒名をつけてもらうかによってお布施の金額も変わってきます。

~~信士  ~~信女  ~~居士  ~~大姉  院号  などで違ってきます。

お布施はあくまでも ” お坊さんに支払われる感謝の気持ち ” であり、金額は決められてはいませんが、現実には

相場というもながありますので葬儀社に確認してみましょう。

最近では終活の一つとしてお墓や戒名を決めている方も増えてきているようです。

生前戒名ともいわれています。

戒名はもらわずに俗名 (生きている時の名前) のままで良いという方も増えてきていますので必ず戒名を授から

なければいけないという事でもなくなってきているようです。

戒名・俗名どちらを選ぶかなどはエンディングノートに書いておくと良いかもしれません。

Copyright© セレモニーSAKURA , 2022 All Rights Reserved.