大切な方がお亡くなりになったら。

更新日:

人は年齢に関わらず病気や事故などで必ず ” 死 ” を迎えます。

その時に必要となるのが葬儀社です。

病院などでお亡くなりになると、必ず ” 葬儀社はお決まりですか? ” と聞かれ、お亡くなりになった方をお迎えに

来てもらうように言われます。

私の両親の時は病院の都合もあるので仕方ないのでしょうが、なるべく早くお迎えに来てもらいたいという感じをすごく感じて

しまいました。

葬儀社は依頼があればどんなに遠方でもどんな時間であってもお迎えに伺いますので、どの葬儀社に葬儀を頼むのかだけでも

決めておいた方が良いと思います。

決める前にその時が来てしまったとしても病院側から紹介してくれますので慌てる事はありません。

お迎えにきた時に まず決めないといけないのはご遺体の安置場所です。

ご自宅なのか、葬儀社の安置施設かになると思います。

安置が済んだあとには葬儀社と葬儀の打合せをします。

どの式場にするか、日程の希望などを葬儀社に伝えればそれに沿うように協力してくれるはずです。

日程は式場・火葬場の予約状況により第一希望日にならない事もあります。

心身共に通常とは違う状態になっている時になりますので、ご自分の事もしっかり考えながら無理せず家族の協力を得て

いきましょう。

 

Copyright© セレモニーSAKURA , 2022 All Rights Reserved.