香典の正しい入れ方

更新日:

葬儀に参列する時にほとんどの人は香典を持っていくと思いますが、これにはいくつかのマナーがあります。

まず、お金を入れる時にお札の表裏を確認して下さい。

人物の書かれている方が表になり、書かれていない方が裏になります。

そして、香典袋の表に対してお札は裏向きにしてから人物が下になるようにします。

これは中袋が有っても無くても同じです。

そして、中袋には住所・氏名・金額を記入します。 中袋が無い場合は香典袋の裏に直接記入します。

もう1つのマナーとしては、入れるお金は新札は避けるようにすることです。

新札は不幸が来るのを待っていて事前に用意していたと思われるからです。

かといってあまりにも汚れていたり、しわが多いお札を入れるのも失礼ですので新札しかない時にはわざと折り目を

付けてから使用すると良いと思います。

複数枚のお札の時は表裏・上下の向きを揃えるようにしましょう。

Copyright© セレモニーSAKURA , 2022 All Rights Reserved.