ペットのお葬式・悲しいですよね

更新日:

ペットブームと言われるようになってから長くなりますが、命あるもの人間もペットも必ず最後の時を迎えます。

しっかりお別れをして気持ちを前に向けないと家族でもあるペットの死は辛いものです。

私も長年の間に6匹のワンちゃんを見送ってきました。

大きな火葬場で時間を気にしながらのお別れではなく、自宅でお葬式を行いお別れをおこなえると気持ちも前を向けないでしょうか。

先日。知人の家でトイプードルが出産しまし。1匹は難産でしたが元気に産まれてくれましたが、もう1匹は残念なことに産まれて1時間ほどで

息を引き取りました。

その時、私がお世話になっているペットの葬儀社にお願いしてお葬式をしました。

小さな骨壺に入ったベビー犬を抱きながら “お葬式をやって良かった” と涙の中に少しの微笑みがあったのが印象的でした。

微力ながら気持ちの切り替えのお手伝いが出来たのかなと思いました。

もし、kayoあるペットが・・・という時にはご連絡ください。 信頼できるペット専門の葬儀社をご紹介いたします。

Copyright© セレモニーSAKURA , 2022 All Rights Reserved.