香典返しとは

投稿日:

香典返しとは通夜・告別式で香典に対しての遺族からのお礼として渡される当日返しの商品で、焼香を済ませ式場を出た所で

会葬礼状と共に渡されるか、通夜ぶるまいの後のどちらかで受付で渡された引換券との引き換えで手渡されます。

香典返しの金額としては、関東では香典の金額の1/2・関西では1/3ほどと言われていますがきちんとその額にするのは難しいので

当日返しは一律とすることが多いです。

また多額の香典を頂いた時には、後日改めて品物を贈ると良いでしょう。

香典返しと一緒に渡される会葬礼状は葬儀に来てくれた方全員に渡されます。

礼状だけの時やハンカチなどを添えて渡されることもあり、宗派によってはそこに清めの塩が添えられていたりもします。

香典返しとしてはお茶・コーヒー・調味料などが知れれていますが、持ち帰りに軽く、日持ちのするフリーズドライのスープなども

あり、結婚式の引き出物とは違い使って無くなる物がほとんどです。

葬儀の3日くらい前までに決めれば良いので、家族でゆっくり相談してから決めてください。

葬儀の後に自宅に香典を持ってきてくれる方もいるかも・・・と思う方は5~10個くらいを自宅に持ち帰るのも可能です。

持ち帰ったけれど残ってしまったという時には葬儀社に返品が可能ですので心配しなくても大丈夫です。安心して予備を確保して

おいてください。

Copyright© セレモニーSAKURA , 2022 All Rights Reserved.