主流になりつつある家族葬

更新日:

新型コロナウイルス流行で緊急事態宣言下、お葬式も今までとは違う形に変化してきています。

遠方からご親戚が参列されない事も多くなり、一般の方もご招待しないで家族のみでの小規模の葬儀が

増えてきました。

家族葬とは家族だけ? と思われるかもしれませんが、特に決まりはありません。

一般的にはお身内やご親戚、故人様と親しかった数人のご友人などで行われる事が多いでしょう。

一般の方の参列が少ない為故人様とゆっくりお別れが出来ます。

また、返礼品やお料理の数が少なくなる為費用を抑える事も可能です。

ただし、葬儀の後に参列されなかった方から ”最後のお別れのをしたかった” と言われる事も無いとはいえません。

どのような葬儀であっても、故人様の事を考えて後悔のない時間を過ごしていただきたいと思います。

Copyright© セレモニーSAKURA , 2022 All Rights Reserved.