お葬式の服装マナー (女性編)

更新日:

女性のお葬式参列時の服装マナー編です。

女性も男性と同じで服装の基本は黒で統一しましょう。

ブラックフォーマルの黒無地でアンサンブルかワンピースが良いと思います。

そして肌の露出の少ないものでストッキングも黒です。

靴はハイヒールやピンヒールは避けて光沢のないシンプルな黒パンプスにします。

アクセサリーは結婚指輪以外は外し、つけるのであればパールのネックレスとイヤリング or  ピアスです。

でも、その時のネックレスは一連の物にしてください。

二連は不幸が重なる事を連想しますし、華やかな感じになるので結婚式やパーティーでつけましょう。

バックも光沢のないものを選びましょう。

マニキュアは透明かうすいピンクか肌色にして派手な色はつけないようにした方が良いでしょう。

子供が参列する時は、学生ならば制服でOkです。 小学生の男の子は襟の付いた白シャツに黒のズボン・女の子は白いブラウスに黒の

スカートか黒のワンピースです・・・が男の子も女の子も派手にならない程度の黒っぽい服で大丈夫でしょう。

女性が喪主となった時、以前は和装の傾向がありましたが、現在は洋装の方が増えてきています。

和装にしたいが着物を持っていない・自分では着れないという方は葬儀社に相談してください。 有料にはなりますがレンタルもありますし

着付け師の手配もしてくれます。

レンタルであれば小物も全て揃っていますので普段着で式場に行って着付けをしてもらえますから安心です。

 

Copyright© セレモニーSAKURA , 2022 All Rights Reserved.