グリーフケア

投稿日:

グリーフとは大切な人やペットを亡くして深く悲しみ不安定になってしまった心の状態の事で

グリーフケアとは、その状態を理解しながら寄り添いサポートしていくことです。

大きな悲しみに対峙する心が弱くなってしまい日常生活に影響が出てしまう方がいます。

日常を取り戻し、これからの新たな人生に向かっていってもらえるようにしていくものです。

グリーフには「ショック期」「喪失期」「閉じこもり期」「再生期」があり、そのグリーフワークに添い気持ちの整理や

周りの人のサポートを受けて回復していきます。

人によりその期間は様々で、それぞれの期を順に辿るとも限らず後退したり前進したりを繰り返しながら回復していく人もいます。

心は罪責敢・思慕・自責・悲しみ・寂しさ・絶望・不安・怒りなどが入りまじり、時には誰に対しても敵意を表したり

幻覚といった症状を訴える人もいます。

それに伴い身体には睡眠障害・食欲不振・疲労感・気力が無くなる・頭痛など様々な症状が現れてきます。

時にはアルコールに依存しているしまう人もいます。

これは病気ではなく誰もが感じる心の症状ですが、それが強く続くとうつ病に繋がってしまうこともありますので

周囲の人に気持ちを打ち明けて聞いてもらうことも良いでしょう。

本人からSOSがないことも多いので、周りの人が気にかけて話を聞いてあげてください。

禁句  「頑張って」 「みんなそうだから」  などです。

Copyright© セレモニーSAKURA , 2022 All Rights Reserved.